最新の関連ページ一覧

米国公認会計士と日本

当たり前の話といえば、当たり前なのですが、米国公認会計士の資格を取得しても、日本で公認会計士として仕事をすることは出来ません。
逆に日本の公認会計士資格を持っていても、アメリカで公認会計士として働くことはできません。
アシスタントとして働くことは出来るかもしれません。
しかし、公認会計士として働くには、その国で認定されている必要があるのです。
米国公認会計士資格を取得したら、是非アメリカの会計事務所やコンサルティング事務所などで活躍してください。
また、日本の公認会計士と違うところがあり、その一つに米国公認会計士は監査業務が出来ないのです。
監査業務をしたい場合は、日本の公認会計士が向いているのかもしれません。

最新の関連ページ一覧

Copyright(c) 米国公認会計士 . All Rights Reserved.